フェルガードの効果

  •   
  • フェルガードの効果
ico002

コウノメソッド

認知症サプリを代表するフェルガードの効果

フェルガードは、株式会社グロービアから販売されている認知症に効果があるとされるサプリメントです。

フェルラ酸は、抗酸化作用があり細胞の老化を防ぐ効果がある物質で、認知機能の低下を遅らせる働きがあることが確認されています。

ガーデンアンゼリカは、ヨーロッパで古くから薬用・食用バーブとして用いられてきたセリ科の植物であり、抗酸化物質クマリン酸が含まれており認知症の緩和に有効だと言われています。

両者を摂取すると相乗効果があると言われており、フェルガードの各製品にはカーデンアンゼリカが一緒に配合されています。

コウノメソッドでは、フェルガードが使用することで周辺症状が改善された事例が多く見受けられたことで、積極的に治療に利用されています。

いっぽう、「フェルガードB」にはカーデンアンゼリカの代わりに「バコパモニエラ」が配合されています。

バコパモニエラは、インドの伝統的なハーブであり抗酸化作用があるいっぽう抗不安・抗鬱作用などの周辺症状に効果があると言われています。

名称 特徴
フェルラ酸 米ぬかに含まれる植物由来の成分で細胞の老化を防ぐ効果があり、認知機能低下を遅らせる作用あり
ガーデンアンゼリカ 別名西洋トウキの伝統的なハーブで認知症緩和に期待される抗酸化物質クマリン酸を含有
バコパモニエラ インドの伝統的なハーブで、抗不安・抗鬱作用の効果あり

フェルガードの使用例

フェルガードは、「NewフェルガードLA」「フェルガード100m」「フェルガードB」など様々な種類があり、含有量が異なってきます。

嚥下(えんげ)障害や歩行障害が見られる場合は、興奮性のあるガーデンアンゼリカが効果的なため、最も含有量の多い「NewフェルガードLA」を使用します。

いっぽう、怒りっぽい患者にはガーデンアンゼリカの含有量が抑えられた「フェルガード100m」を使用することで興奮を落ち着かせると同時に、無気力やうつ状態の患者を元気にしてくれる効果があります。

そして、ガーデンアンゼリカの効果が見られない、または合わない人には「フェルガードB」を使用します。

うつ状態や無気力の改善のほかにも興奮症状を抑える効果が期待されています。

フェルガードの注意点

フェルガードにはいくつかの種類があり、含有する成分の種類や量が異なります。

認知症も人によって出る症状が異なりますのでそれぞれに対して効力を発揮するフェルガードの種類や量も当然変わってくるわけです。

「フェルガードの使用例」の項目でも少し触れておりますが、認知症の症状に合わせて服用するフェルガードを選ぶようにしましょう。

それぞれの成分含有量や気になる副作用に関しては別ページにて詳しく説明を記載しておりますので、こちらをご覧下さい。

フェルガードは薬品ではなくサプリメントの扱いになりますので基本的には飲み方に関する決まりごと等はありません。

飲み薬のように飲むタイミングも食前だったり食後だったり・・・と面倒なルールもありませんので続けやすいのではないでしょうか。

他に薬を服用されていたりしていても飲み合わせしてはいけないといったことも基本的にはありませんのでご安心下さい。

但し、体質や持っているアレルギーなどによって異常を感じる場合があるかもしれません。

フェルガードの副作用ではなく、たまたまその時体調が悪かったりすると身体に異変がでる可能性もあります。

ですから、何かアレルギーを持っていたり、体調面で不安があれば事前に医療機関や販売店などで相談してみるようにしましょう。

もしも飲用してみて何かおかしいと思うようなことがあった場合は一旦使用を中止して下さい。

また、持病をお持ちなど、通院をされている方はフェルガードの飲用に関してかかりつけの医師から指示があるかもしれませんので、そちらの内容に従うようにして下さい。

初めてフェルガードを飲み始める場合はガーデンアンゼリカの含有量が少ないものからスタートしてみて様子を見るといったようにフェルガードと自分の症状との相性が合うかどうか、身体にどういった変化が出るかといった具合に徐々に試してみるのも良いのではないでしょうか。

page_top

Copyright 認知症サプリ比較ランキング※効果的な商品で賢く予防 All Rights Reserved