コウノメソッドとフェルガード

  •   
  • コウノメソッドとフェルガード
ico002

コウノメソッド

医療界注目のコウノメソッド

コウノメソッドは、認知症の中核症状ではなく周辺症状の改善を重視する治療法です。

周辺症状は患者もとより介護者にとって大きな負担になるケースが多いですが、中核症状が進行しても周辺症状を抑制することは可能です。

そこでコウノメソッドは、「介護者保護主義」「家庭天秤法」「健康補助食品の活用」の3つを軸に介護者の負担を軽減しながら患者の認知症を治療していきます。

現在、コウノメソッドを実践する医師は300名超で増加の一途を辿っており、今後は幅広い医療機関で治療を受けられると期待されています。

なかでも特徴的なのが認知症の症状に効果があるとされるサプリメントを用いた健康補助食品の活用です。

認知症治療にサプリが利用される理由

コウノメソッドがサプリメントを用いるのは、薬以上に効果が見られるケースが臨床現場で確認されているからです。

医師は、サプリメントは薬ではない、または効果が怪しい商品が多いこともあり否定的な考えの方が多いです。

しかし、効果の高いサプリメントを用いれば、薬のような副作用の心配がなく安全に症状を大きく改善できます。

以上の理由からコウノメソッドでは「フェルガード」と呼ばれるサプリメントを推奨しており、多くの臨床現場で取り入れられています。

米ぬか由来のフェルガードとは

コウノメソッドで主に推奨されているフェルガードは、米ぬかに含まれるフェルラ酸とガーデンアンゼリカ等が配合されたサプリメントです。

フェルガードは株式会社グロービアから発売されており、「New(ニュー)フェルガードLA」「フェルガード100M」などがあります。

医療機関専用のサプリメントとなっており、医師や医療機関からの紹介で購入することが可能です。

ネット通販や店舗で購入できるフェルガードは模造品であることが多いため、興味がある人は医師や医療機関に相談することをおすすめします。

page_top

Copyright 認知症サプリ比較ランキング※効果的な商品で賢く予防 All Rights Reserved