フェルガードの副作用

  •   
  • フェルガードの副作用
ico002

コウノメソッド

フェルガードの副作用リスクは?

フェルガードは、薬剤ではなく健康食品の1種であるサプリメントでるため安全性は高いです。

実際、コウノメソッドでは薬剤のような副作用の心配がないため積極的にサプリメントを治療に活用しています。

ただし、フェルガードには複数のラインナップがあるように、商品によってガーデンアンゼリカの含有量がことなっています。

これは、ガーデンアンゼリカは興奮性の作用があるため、認知症で怒りっぽい症状がみられる患者に含有量の多い「NewフェルガードLA」を服用させてしまうと更に症状を悪化させてしまいます。

この場合は、ガーデンアンゼリカの含有量が少ない「フェルガード100M」を利用するなど、症状によってフェルガードの種類を使い分けることで副作用の症状を抑えることができます。

コウノメソッドを実践する医師ならフェルガードの使い方も熟知しているので、症状に合わせて適切な種類を処方してもらうようにしましょう。

種類 フェルラ酸 ガーデンアンゼリカ
NEWフェルガードLA 100mg 100mg
フェルガード100M 100mg 20mg
フェルガードB 100mg 0mg

アレルギーの副作用に注意

そこで、認知症予防の効果的な方法として、サプリメントを適切に摂取し、普段の生活では中々簡単には継続して摂取することのできない、認知症予防に効果的な栄養素を摂取することで、認知症を予防する方法が近年注目を集めています。

しかし、中にはいくら認知症サプリとは言えども、サプリメントと聞くと、どうしても薬というイメージを持ってしまうため、「副作用があるんじゃないの?」と不安になってしまう人も少なくはないはずです。

しかし、その問いに結論から答えると、その心配はないと思って良いでしょう。

なぜなら、認知症サプリはあくまで健康補助食品のため、医薬品ではないからです。

ただし、アレルギーには注意が必要です。

認知症サプリは、日常生活を送る上では中々継続して摂取するのが難しい天然素材を配合してサプリメントを作っています。

そのため、中にはエビやカニといった魚介類も含まれているため、それらに該当するアレルギーを持っている人であれば、アレルギーと同じ症状を発症する恐れがあります。

アレルギーを持っている人は、それぞれのサプリメントの原材料をしっかり確認した上で、認知症サプリを摂取しましょう。

また、何度も繰り返し言うようですが、認知症サプリには副作用がないため、中には副作用がないことをいいことにサプリメントを過剰摂取する人も見受けられます。

しかし、そのようなことをしていると、当然ながらサプリメン自体の効果も薄れるため、1日に必要な量を適切なタイミングで摂取することが重要となってきます。

認知症サプリを使い、効率的かつ効果的に認知症に努めましょう。

page_top

Copyright 認知症サプリ比較ランキング※効果的な商品で賢く予防 All Rights Reserved